RSS

NEDO、バンコクのホテルで省エネ実証事業  

2011年7月4日(月) 18時56分(タイ時間)
【タイ】独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は4日、民生ビルの省エネ実証事業をバンコク都内のホテル「アマリウォーターゲート」で実施すると発表した。空調などのビル内設備を日本の最新技術に置き換えることで、15%程度の省エネを見込む。事業期間は今年度から2年間、予算は約3・4億円。実証事業はNEDOの委託を受け、中国電力が実施する。
《newsclip》


新着PR情報