RSS

タイ下院選 タレント候補が相次ぎ落選 世界遺産条約脱退の閣僚も

2011年7月4日(月) 19時29分(タイ時間)
【タイ】3日のタイ下院選ではスポーツ選手や俳優などのタレント候補が相次いで落選した。

 落選した主なタレント候補は、世界王座を19度防衛したボクシングの英雄カオサイ・ギャラクシーさん(チャートタイパタナー党)、アトランタ五輪でタイ人として初めてオリンピックの金メダルを獲得した男子ボクシングのソムラック・カムシンさん(チャートタイパタナー党)、アテネ五輪のテコンドー女子で銅メダルを獲得したヤオワパー・ブンポンチャイさん(チャートパタナープアペンディン党)、男優・司会者のテーンクン・ジットイサラさん(民主党)など。

 元男子プロテニス世界ランク9位のパラドン・シーチャパンさんは2008年のバンコク都議選で投票しなかったため、立候補資格がないことが判明。不戦敗となった。
 
 カンボジアの世界遺産「プレアビヒア寺院」の管理計画をめぐり世界遺産条約からの脱退を表明したスウィット天然資源・環境相も落選した。
《newsclip》


新着PR情報