RSS

三井物産、シンガポールの港湾会社買収

2011年7月13日(水) 06時53分(タイ時間)
【シンガポール】三井物産は13日、シンガポール証券取引所上場の港湾開発・運営会社ポーテク・インターナショナルを株式公開買い付けで買収すると発表した。同社株の51・3%を保有する大株主が公開買い付けへの応募に同意している。全株を取得した場合の買収額は2億2100万シンガポールドル(約144億円)。

 ポーテクは中規模コンテナターミナルおよび多目的港湾の運営、荷役機器販売、港湾エンジニアリングサービスの提供などを行っている。2010年6月期の連結売上高は1億2564万シンガポールドル。三井物産は買収により、ポーテクの技術と港湾運営ノウハウ、人材、インドネシア、アルジェルリア、マルタなど7カ所のターミナルを手に入れ、物流インフラ事業を強化する。
《newsclip》

特集



新着PR情報