RSS

駐在員の生活コスト シンガポール8位、バンコク88位

2011年7月13日(水) 14時34分(タイ時間)
【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2011年の「世界生計費調査」で、外国人駐在員にとって最も物価の高い都市はアフリカのルアンダだった。2位は東京。バンコクは88位だった。

 5大陸の214都市で、住居、交通、食料、衣料、家庭用品、娯楽など200品目以上の価格を調べ、比較した。基準はニューヨーク。

 主要都市の順位は4位モスクワ、12位リオデジャネイロ、14位シドニー、18位ロンドン、27位パリ、32位ニューヨークなど。

 アジアの主要都市は6位大阪、8位シンガポール、9位香港、11位名古屋、19位ソウル、20位北京、21位上海、38位広州、43位深セン、52位台北、69位ジャカルタ、85位ニューデリー、95位ムンバイ、104位クアラルンプール——。
《newsclip》


新着PR情報