RSS

マレーシア企業、ベトナムに大型火力発電所

2011年7月14日(木) 11時06分(タイ時間)
【ベトナム、マレーシア】マレーシアのインフラ建設大手JAKSリソーシズはこのほど、ベトナム北部のハイズオン省にBOT(建設・運営・譲渡)方式で石炭火力発電所(出力1200メガワット)を建設するための投資認可を取得した。投資額は22億5000万米ドル。トイチェー(電子版)が伝えた。
《newsclip》

特集



新着PR情報