RSS

「タイ渡航で誘拐に注意」 中国外務省が警告

2011年7月15日(金) 16時16分(タイ時間)
【タイ】中国外務省は14日、中国人が投資環境の視察や商談などの名目でタイ・バンコクに招かれ、身代金目的の誘拐に遭うケースが相次いでいるとして注意を呼びかけた。誘拐犯は多くの場合、ビジネスマンや会社経営者を名乗り、中国人被害者も同様にビジネスマンや会社経営者が多いという。

 中国外務省は、招きに応じる場合には、相手の身分を確認し、警戒を怠らないように、とアドバイスした。
《newsclip》


新着PR情報