RSS

TCC財閥、タイ書店チェーンのアジアブックス買収

2011年7月19日(火) 23時53分(タイ時間)
【タイ】タイ最大級の財閥TCCグループ傘下の消費財大手バーリユッカー(BJC)は19日、主に外国書籍を扱うタイの書店チェーン、アジアブックスの全株式を約12億バーツで取得したと発表した。アジアブックスは6月末時点で56店を展開。2009年決算は売上高9・9億バーツ、最終赤字1・7億バーツだった。

〈TCC〉 
タイの実業家ジャルーン・シリワタナパクディー(蘇旭明)氏が一代で築いた財閥。傘下企業はタイのアルコール飲料最大手タイビバレッジ、不動産大手TCCランド、消費財大手バーリユッカーなど。所有する不動産はバンコクの大規模コンベンションセンター「クイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンター」、オフィスビルの「エンパイアタワー」、コピー商品で知られるITモール「パンティッププラザ・プラトゥーナム」、「プラザアテネ・ニューヨーク」「クラウンプラザ神戸」といった米国、シンガポール、日本、タイ、中国、オーストラリアなどのホテル数十館など。
《newsclip》


新着PR情報