RSS

「国家繁栄なら汚職容認」65% タイ私大調査

2011年7月20日(水) 23時35分(タイ時間)
【タイ】タイの私立アサンプション大学(ABAC)が13—19日にタイの17都県の18歳以上を対象に行ったアンケート調査で、「国が繁栄し、国民の生活が向上するならば、政府の汚職を容認できるか」という質問に対し、「容認できる」が64・5%に上った。回答者は2559人。

 「容認できる」は女性65・4%、男性63・4%で、年齢別では20歳未満が71%と最も高く、50歳以上が61・7%と最も低かった。月収別では5000バーツ以下が64%と最も低く、2万1バーツ以上が71%と最も高い。職業別では公務員・国営企業職員が50・9%と最も低く、学生が72・3%と最も高かった。
《newsclip》


新着PR情報