RSS

タイ国王夫妻 仏教説法に出席

2011年7月21日(木) 15時09分(タイ時間)
【タイ】プミポン国王の84歳の誕生日(今年12月5日)とシリキット王妃の79歳の誕生日(今年8月12日)を記念したジャータカ(仏陀の前世の物語)の説法が20—22日、バンコク都内のタイ国立シリラート病院の講堂で行われることになり、20日、同病院に入院中のプミポン国王とシリキット王妃が出席し、1回目の説法が行われた。国王は車椅子、王妃は徒歩で、講堂に入った。

 プミポン国王は体調を崩し、2009年9月19日からシリラート病院に入院している。今年5月には過剰な脳脊髄液(のうせきずいえき)を除去する手術を受けた。
《newsclip》


新着PR情報