RSS

タイ空軍のブラックホーク、ミャンマー国境で墜落 旅団司令官ら9人死亡

2011年7月23日(土) 15時05分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、19日にタイ西部を飛行中に連絡を絶ったタイ空軍のヘリコプターがミャンマー国境地帯の山中に墜落したことが22日、確認された。搭乗していたタワン・タイ陸軍第9歩兵旅団司令官(陸軍少将)ら9人は全員が死亡した。

 墜落したのは米シコルスキー・エアクラフト社製のブラックホーク機。16日に周辺地域で墜落したタイ空軍の別のヘリコプターの遺体収容のため、現場に向かい、消息を絶った。周辺は広大な山岳ジャングルで、2機が墜落した当時は気象状況が悪かったという。
《newsclip》


新着PR情報