RSS

タイ僧侶 住職代行をパチンコで襲撃、同僚をけん銃で射殺

2011年7月23日(土) 16時28分(タイ時間)
【タイ】22日午前零時ごろ、タイ東部チャチュンサオ県の仏教寺院の境内で発砲事件があり、僧侶(43)がけん銃で胸を撃たれ死亡した。警察は同じ寺の先輩僧侶(63)を殺人の疑いで逮捕し、取り調べを進めている。

 調べによると、容疑者は寺の住職代行(57)をパチンコで撃ち、これを見とがめた被害者と口論の末、けん銃で被害者を撃った。容疑者は「住職代行の仕事ぶりに不満があった」などと話しているという。タイ字紙タイラットなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報