RSS

タイ国鉄、南部線で脱線

2011年7月25日(月) 07時39分(タイ時間)
【タイ】25日午前1時45分、タイ国鉄(SRT)南部線のチャアム—ノーンサーラー間(ペチャブリ県)でバンコク発の急行列車が脱線した。けが人はなかった。この事故で南部線の同区間の運行が一時停止された。

 SRTの路線では設備の老朽化による脱線が頻発している。踏切事故も多く、19日には1日で2件発生し、列車に乗っていたタイ人、外国人40人以上がけがをした。
《newsclip》


新着PR情報