RSS

ベトナム、日本の輸出入・港湾関連情報処理システム導入で基本合意

2011年7月26日(火) 09時36分(タイ時間)
【ベトナム】日本の財務省は26日、日本のNACCS(輸出入・港湾関連情報処理システム)のベトナムへの導入について、日本とベトナムの税関当局が基本合意したと発表した。NACCSは輸出入・港湾関連手続きを一括して処理する世界最新のIT化されたシステム。導入により、ベトナムは貿易手続きの時間短縮や貿易コスト、行政コストの削減が期待できる。
《newsclip》

特集



新着PR情報