RSS

タイ国王、国家放送通信委から寄付金

2011年7月26日(火) 13時23分(タイ時間)
【タイ】タイのプミポン国王(83)は25日、入院先のバンコク都内のシリラート病院で、タイ国家放送通信委員会(NBTC)の委員代行らから寄付金を受け取った。王室プロジェクトの治水事業を行う「水財団」の設立基金に充てる。

 プミポン国王は体調を崩して2009年9月19日からシリラート病院に入院している。今年5月には過剰な脳脊髄液(のうせきずいえき)を除去する手術を受けた。手術後、公の場に姿を現す機会が増えている。
《newsclip》


新着PR情報