RSS

ファミリーマート、展開加速でベトナムに合弁会社

2011年7月28日(木) 15時42分(タイ時間)
【ベトナム】ファミリーマートと伊藤忠商事は28日、ベトナムでコンビ二エンスストア「ファミリーマート」を運営する合弁会社を設立し、8月中旬に事業を開始すると発表した。新会社は「ビナファミリーマート(VFM)」。資本金480億ドン(約1・8億円)で、ベトナムの物流・流通会社フータイ・グループが51%、ファミリーマートが44%、伊藤忠が5%出資。ファミリーマートはVFMとベトナムでのマスターライセンス契約、エリアフランチャイズ契約を結び、出店の加速、フランチャイズ展開を図る。
 
 ファミリーマートのベトナム1号店は2009年12月、ホーチミン市で開店。現在、フータイの運営で計7店を展開している。
《newsclip》

特集



新着PR情報