RSS

プーケットとタイ本土つなぐ新たな橋 8月1日開通

2011年7月29日(金) 00時40分(タイ時間)
【タイ】タイ南部マレー半島のパンガー県とプーケット島を結ぶ新たな橋「第2サラシン橋」が8月1日に開通する。1967年開通のサラシン橋、1992年開通のターオテープクラサトリー橋と並行し、全長655メートル。タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・ディベロップメントが3・8億バーツで工事を請け負い、2009年7月に着工、今年6月20日に完工した。開通にともない、サラシン橋はいったん閉鎖され、歩行者専用の橋に改修される。

new%20bridge%20-%203.jpg
《newsclip》


新着PR情報