RSS

石炭事業反対の男性射殺、容疑者4人を逮捕 タイ中部サムットサコン

2011年8月2日(火) 00時04分(タイ時間)
【タイ】7月28日にタイ中部サムットサコン県で飲食店経営の男性(47)が射殺された事件で、警察は1日までに容疑者の男4人を逮捕した。容疑者の1人(27)は4万バーツで殺害を請け負ったと供述している。警察は容疑者の供述をもとに、新たに3人の逮捕状を取る方針だ。タイ字紙タイラットが報じた。

 殺害された男性は環境汚染を理由に県内の石炭事業に反対。7月半ばに数百人規模の反対集会を開き、これを受け、サムットサコン県知事が県内の石炭関連事業すべての一時停止を命じた。停止措置は現在も継続中で、石炭関連の事業は多額の損失を被っている。
《newsclip》


新着PR情報