RSS

ドンムアン空港、国内線旅客が旧国際線第1ターミナルに移転

2011年8月2日(火) 00時43分(タイ時間)
【タイ】バンコク北郊のドンムアン空港(旧バンコク国際空港)の国内線旅客ターミナルが1日、それまで使用していた国内線ターミナルから旧国際線第1旅客ターミナルに移転した。より広い第1ターミナルを使用することで、旅客処理能力はこれまでの年1100万人から1600万人に増えた。

 第1ターミナルは北側が国際線チャーター便用、南側が国内線用で、1階が到着ロビー、3階が出発ロビー。

 国内線ターミナルは今後、航空機のメンテナンスセンターに改装される。

 ドンムアン空港は2006年のスワンナプーム空港(新バンコク国際空港)の開港にともないいったん閉鎖され、その後、格安航空専門の空港として再開港した。現在同空港を利用しているのはタイ格安航空のノックエア、オリエントタイなど4社。
《newsclip》


新着PR情報