RSS

日立情報、タイのMATとデータ連携ミドルウェア「HULFT」の販売代理店契約

2011年8月2日(火) 10時02分(タイ時間)
【タイ、ベトナム】日立情報システムズは1日、セゾン情報システムズの企業内・企業間データ連携ミドルウェア「HULFT(ハルフト)」の販売代理店契約をタイとベトナムに拠点を持つマテリアル・オートメーション(タイランド)(MAT)と締結し、タイ、ベトナム市場向けの「HULFT」ビジネスを本格展開すると発表した。これにより、現地のユーザーは「HULFT」の導入・利用が容易になるとともに、日立情報が提供するタイのデータセンターを活用したクラウドサービスやアウトソーシングサービス、日立製作所の統合システム運用管理「JP1」を活用した運用支援サービスなど、「HULFT」を軸とした様々な関連サービスを利用できるようになる。
 
 「HULFT」は6900社を超える企業への導入実績があり、メインフレーム、UNIX、Linuxなど異なるプラットフォーム間で生産管理データやCADデータなどのファイル転送を安全かつ容易に行うことができる。日立情報は今後もアジアをはじめとする海外市場で「HULFT」の販売に力を入れ、2013年度末までに累計1000本の販売を目指す。

〈Material Automation (Thailand)〉
1991年にタイで設立された日系ITサービス企業。タイ国内に3拠点、ベトナムに1拠点を構え、タイ、ベトナムといった東南アジアの日系企業などにIT製品の販売やシステムインテグレーションサービスなどを提供している。
ウエブサイト http://www.mat.co.th/index_jap.php
《newsclip》


新着PR情報