RSS

日本郵船所有船、マラッカ海峡で遭難した23人救助

2011年8月3日(水) 21時19分(タイ時間)
【シンガポール】日本郵船は3日、同社が所有するコンテナ船「IKARUGA」が7月30日、マラッカ・シンガポール海峡で衝突したばら積み船の乗組員23人を救助したと発表した。遭難信号を受信したシンガポール船舶交通情報センターから連絡を受け、現場に急行。ライフボート2隻に避難していたブルガリア人1人、ウクライナ人8人、フィリピン人14人の23人全員を救助した。救助された23人は健康状態に問題はなく、同日、シンガポール港で全員下船した。
《newsclip》

特集



新着PR情報