RSS

カンボジア 鳥インフルで女児死亡 今年7人目

2011年8月3日(水) 23時00分(タイ時間)
【カンボジア】世界保健機関(WHO)は2日、カンボジア北西部のバンテイメンチェイ州で7月20日に死亡した女児(4)がH5N1型鳥インフルエンザに感染していたことが確認されたと発表した。女児が住んでいた村では家きんの大量死が報告されていた。

 カンボジアで今年に入り確認されたH5N1型鳥インフルエンザのヒトへの感染は7例で、全員死亡した。2005年以降の死者は計15人になった。
《newsclip》

特集



新着PR情報