RSS

電源開発、ベトナムで揚水発電の事業化調査

2011年8月4日(木) 07時58分(タイ時間)
【ベトナム】電源開発(Jパワー)は2日、経済産業省資源エネルギー庁からベトナムでの揚水発電の事業化調査に関するコンサルタント業務を受託し、業務を開始したと発表した。大幅な電力需要の増加が見込まれるベトナムで、電力系統の平準化を図るための揚水発電の事業化調査を行う。

 ベトナムには揚水発電設備がなく、計画から運用管理までの一貫した技術支援が必要。一方、日本は揚水発電の導入実績が設備容量比で世界一で、計画・設計・調達・建設・運営に関して一貫したノウハウを持つ。揚水発電所で用いられる水車や発動機などについても技術力が高く、日本製品のシェアはインド、中国を中心にアジア地域の揚水発電総出力の4割を超える。
《newsclip》

特集



新着PR情報