RSS

オプト、シンガポールのMCNに出資 ASEANモバイル広告市場に参入

2011年8月7日(日) 21時01分(タイ時間)
【シンガポール】インターネット・モバイル広告のオプト(東京都千代田区)は5日、モバイルプラットフォーム事業のエムシーエヌ(東京都目黒区)の持ち株会社であるMCNアジア・ホールディングス(シンガポール)に出資すると発表した。出資後、常勤取締役を含む役員2人を派遣する。

 MCNグループは独自の検索エンジンソリューションを持ち、広告プラットフォーム事業者としては唯一、タイの3大モバイル通信事業者すべてと協業関係にあるなど、東南アジア諸国連合(ASEAN)での事業展開で実績がある。オプトは同社との提携により、ASEANでモバイル通信事業者との協業を推進し、モバイル検索連動型広告、SMS広告、アプリ内広告などを含むモバイル広告配信・管理ソリューションの提供、広告販売までの総合的なサービスを提供する。
《newsclip》


新着PR情報