RSS

タイのインラク内閣発足 財務相、商務相に金融のプロ起用

2011年8月10日(水) 00時29分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相(62)の妹のインラク氏(44)を首班とする新内閣の閣僚名簿が9日、プミポン国王の承認を得た。全閣僚は10日夕方、国王が入院するバンコク都内の病院で就任宣誓式を行う。

 副首相はインラク氏が所属するタクシン派政権与党プアタイのヨンユット・ウィチャイディット党首(元内務次官、69)、プアタイ所属のベテラン政治家で法相、内相などを歴任したチャルーム・ユーバムルン氏(63)、プアタイ枠の非議員で元警察長官のコーウィット・ワタナ氏(64)、プアタイ枠の非議員で元タイ証券取引所(SET)所長のキティラット・ナ・ラノン氏、連立パートナー、チャートタイパタナー党のチュムポン・シラパアーチャー党首(71)の5人で、ヨンユット氏は内相、キティラット氏は商務相、チュムポン氏は観光スポーツ相を兼任する。

 反タクシン派の軍との交渉役となる国防相にはユタサク元国防次官(74)が就く。

 財務相にはプアタイ枠の非議員で前タイ証券取引委員会事務局長のティーラチャイ・プーワナータナラーヌバーン氏(59)が起用された。工業相は元医師で下院議員を5期務めたワナラット・チャーンヌクン氏(62)、運輸相は士官候補生学校でタクシン元首相と同期だったスカムポン・スワンナタット元空軍司令官補(60)、エネルギー相は実業家のピチャイ・ナリプタパン氏(49)、情報通信技術相は元ジェット戦闘機パイロットアヌディット・ナーコンタップ空軍大佐(46)。

 外相にはプアタイの北部閥幹部でタクシン元首相に近いスラポン・トウィチャクチャイクン氏(58)が抜てきされた。

General%20Yuthasak%20Sasiprapha.jpg
ユタサク国防相

Mr.%20Thirachai%20Phuvanatnaranubala%20-%201.jpg
ティーラチャイ財務相
《newsclip》


新着PR情報