RSS

エアアジア、11月末にKL—関空就航

2011年8月10日(水) 14時20分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアを拠点とするアジア最大の格安航空エアアジアの長距離路線子会社エアアジアXは10日、クアラルンプール(KL)—関西空港線を11月30日に開設すると発表した。週4往復運航する。同社の日本路線は昨年12月に就航したKL—羽田に続く2路線目。

 使用機材はエアバスA330—300型機で、180度リクライニングする「プレミアム・フラットベッド・シート」12席、エコノミー365席。

 就航記念のキャンペーン運賃(空港使用料など含む)はエコノミーが片道249リンギ、プレミアム・フラットベッド・シートが同1569リンギ。予約期間は8月11—14日、搭乗期間は11月30日—2012年6月20日。席数限定で先着順。

 エアアジアはKLを拠点に東南アジア諸国連合(ASEAN)、インド、中国、オーストラリア、英国など約160路線を運航。運航機材は104機。
《newsclip》

特集



新着PR情報