RSS

調理助手の少年爆死、手製爆弾製造で事故か タイ北部カムペンペット

2011年8月13日(土) 23時57分(タイ時間)
【タイ】13日午後3時半ごろ、タイ北部カムペンペット市の食堂裏の小屋で爆発があり、この小屋に住む調理助手の少年(17)が顔面を吹き飛ばされ死亡した。少年は手製の爆弾製造を趣味にしており、爆薬を混ぜ合わせていた際に何らかの原因で爆発が起きたとみられている。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報