RSS

車内出産手助け42回 バンコクの交通警官活躍

2011年8月15日(月) 17時27分(タイ時間)
【タイ】15日朝、バンコク都内ディンデンでタクシーの車内でミャンマー人の女性(22)が出産する騒ぎがあった。女性は産気づいたためタイ人の夫とタクシーに乗り病院に向かったが、渋滞につかまり、交通警官の助けを得て、車内で出産した。この警官が車内で赤ちゃんを取り上げたのは42回目だという。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。

 バンコクは渋滞で悪名高い上、公共の救急車サービスがほとんどない。私立病院の救急車を利用しても、サイレンを鳴らした救急車に先を譲る習慣がなく、急患にとっては厳しい環境だ。
《newsclip》


新着PR情報