RSS

タイで大規模旅行フェア、日本から11団体出展

2011年8月15日(月) 20時09分(タイ時間)
【タイ】主にタイ国外ツアーの展示販売を行う「第9回タイ・インターナショナル・トラベルフェア(TITF)」が18—21日、バンコク都内のクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンターで開催される。旅行会社などが1000以上のブースを出展する東南アジア最大規模の旅行フェアで、日本政府観光局(JNTO)によると、日本からは観光庁、JNTO、北海道運輸局、中部広域観光推進協議、九州観光推進機構、沖縄観光コンベンションビューロー、札幌かに本家、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど11の団体が集まって出展、「ジャパンゾーン」を形成し、東日本大震災で落ち込んだ訪日観光をアピールする。20日には溝畑観光庁長官が会場を視察し、震災後に大規模な視察旅行を実施したタイ旅行サービス協会(TTAA)会長に感謝状を贈呈する予定。

 日本を訪れたタイ人は4月が前年同月比78・3%減の8000人、5月が50%減の8500人、6月が24・8%減の7500人で、他の市場に比べ、回復が比較的早い。タイでは10—11月の学校休暇が国外旅行シーズンで、TITFのような旅行フェアで割安なツアーを購入するケースが多い。
《newsclip》


新着PR情報