RSS

タクシン元首相への査証発給 「タイ政府が要請」 枝野官房長官

2011年8月16日(火) 00時44分(タイ時間)
【タイ】枝野官房長官は15日、タイ政府の要請を受け、ドバイに滞在中のタイのタクシン元首相に対し、在ドバイ総領事から査証(ビザ)を発給したことを認めた。タクシン元首相は汚職で懲役2年の実刑判決を受け国外逃亡中で、日本の入管法では原則として入国が認められないが、「政府の公式な要請に基づいて対応するのは二国間関係として当然」として、特別に入国を許可した。

 タイでは7月の下院総選挙でタクシン派政党が過半数を制し、タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就任した。

 タクシン元首相への査証発給について、退陣したばかりのタイのアピシット前首相は15日、「査証を発給するしないは日本次第だが、タクシン氏は逃亡者であり、タイの当局者が(査証発給に)関与したとしたら問題だ」と述べ、インラク政権をけん制した。
《newsclip》


新着PR情報