RSS

タイで英仏DS戦争 仏カジノ、英テスコに賠償請求

2011年8月16日(火) 14時35分(タイ時間)
【タイ】仏大手スーパー、カジノ・グループ傘下のタイのディスカウントストア(DS)チェーン、ビッグCスーパーセンターは15日、英小売り大手テスコ傘下でタイでDSチェーン、テスコ・ロータス・スーパーセンターを展開するエカチャイ・ディストリビューション・システムに総額4億1567万バーツの賠償金を求める訴えをタイ民事裁判所に起こした。今年2月、ビッグCが自社DS店舗と昨年買収した仏小売り大手カルフールのタイ店舗で共通割引券を発行した際に、テスコ・ロータスがこの割引券を自社店舗で使えるようにしたほか、今年7月、テスコ・ロータスがカルフールのカード保有者に対し、テスコに携帯電話のショートメッセージ(SMS)を送ると景品をプレゼントするキャンペーンを実施し、商業競争法に違反したとしている。

 テスコ・ロータスはこれに対し、「全てのセールスプロモーションとキャンペーンは透明かつ公正に実施され、合法的である」と反論。タイ政府に対し、事実関係を説明する用意があると表明した。

 ビッグCの店舗数は買収したカルフール店舗を含め大型店(ハイパーマーケット)106店、大型コンビニエンスストアの「ビッグCマーケット」10店、小型コンビニエンスストアの「ミニビッグC」25店など。テスコ・ロータスの大型店は93店。 
《newsclip》


新着PR情報