RSS

県庁焼き打ちのタクシン派容疑者22人、16カ月ぶりに保釈 タイ東北部ウドンタニ

2011年8月16日(火) 19時21分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部ウドンタニ県の裁判所は16日、昨年5月に同県庁を焼き打ちにするなどして逮捕されたタクシン元首相支持派の市民22人の保釈を認めた。今年7月の下院総選挙でウドンタニ県から出馬し当選したタクシン派政党プアタイの下院議員9人が保証人となり、1人100万バーツの保釈保証金を積んだ。

 タクシン派の弁護士によると、今回の保釈を受け、昨年からこう留されているタクシン派の容疑者は約110人になった。タイ字紙ポストトゥデーなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報