RSS

サントリー、シンガポールに新会社 東南アジアで買収加速

2011年8月17日(水) 09時38分(タイ時間)
【シンガポール】サントリー食品インターナショナルは17日、東南アジア地域の食品事業の戦略構築とグループ統括を担う全額出資子会社「サントリー食品アジア」(資本金1000万シンガポールドル=約6億円)をシンガポールに設立し、9月1日から事業を開始すると発表した。東南アジアでの食品事業の買収合併戦略の加速などが狙い。

 サントリーグループはタイの飲料大手ティプコF&Bに50%出資しているほか、今年7月、インドネシアの食品・飲料企業ガルーダフードグループとインドネシアでの合弁会社の設立に合意するなど、東南アジアへの進出を加速している。
《newsclip》


新着PR情報