RSS

タイ新政権、施政方針演説に最低賃金300バーツ

2011年8月17日(水) 10時49分(タイ時間)
【タイ】10日に発足したタイのインラク内閣は16日の閣議で、最低賃金の1日300バーツへの引き上げ、大学新卒者の初任給月1万5000バーツへの引き上げといった政策を国会で行う施政方針演説に盛り込むことを決めた。施政方針演説は24日に行われる見通し。

 タイの最低賃金は今年1月から各都県で1日8—17バーツ引き上げられ、最も高い南部プーケット県で221バーツ、最も低い北部パヤオ県で159バーツになった。バンコクは215バーツ。300バーツに引き上げた場合、上げ幅は36—89%に達する。
《newsclip》


新着PR情報