RSS

ベトナム、来年1月から環境保護税を導入

2011年8月19日(金) 23時42分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信によると、ベトナム政府は来年1月から環境保護税を導入する計画だ。

 ベトナム財務省によると、環境保護税は石油・ガソリン、石炭、HCFC(代替フロンの一種)、ビニール袋など8つのカテゴリーで課税される。メーカーに環境対策の推進を促すのが狙いだ。石油・ガソリンの場合は、1リットル当たり1000—4000ドン(約3円70銭−14円70銭)が課税される見通しだ。同税による歳入は年間57兆ドン(約2100億円)を見込む。
《newsclip》

特集



新着PR情報