RSS

サイアム・セメント、冷延鋼板メーカー株5%を新日鉄に売却

2011年8月23日(火) 07時17分(タイ時間)
【タイ】タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)は15日、新日本製鉄傘下のタイの冷延鋼板メーカー、サイアム・ユナイテッド・スチール(SUS)の株式5%を新日鉄に約8・6億バーツで売却すると発表した。SCCは2006年にSUS株14・5%を新日鉄に売却しており、今回の売却で所有する全株を手放す。

 SUSはタイ東部ラヨン県のプラントで1998年から冷延鋼板を製造。年産能力は100万トン。2010年の売上高は190億バーツだった。
《newsclip》


新着PR情報