RSS

7月の訪日外国人36%減 タイは14%減、1・2万人と回復急

2011年8月24日(水) 13時29分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、7月に日本を訪れた外国人は前年同月比36・1%減の56万1700人だった。東日本大震災以降の訪日外国人数は3月50・3%減、4月62・5%減、5月50・4%減、6月36%減で、7月は回復が足踏みした格好。

 7月の訪日外国人の上位3カ国・地域は韓国14万100人(前年同月比40・7%減)、台湾11万3500人(同25・8%減)、中国8万7100人(同47・2%減)。

 東南アジアではタイ1万2200人(同14・1%減)、シンガポール7900人(同31・6%減)、マレーシア5700人(同28・4%減)で、タイは主要市場の中で最も回復が早くなっている。
《newsclip》


新着PR情報