RSS

スクンビットプラザの韓国料理「名家」 人工調味料なし 小皿がうまい

2011年8月25日(木) 10時43分(タイ時間)
 色々な国籍の人と一緒に食事となると、味覚がそれぞれ異なるので、最大公約数的な店が無難です。で、中華になることが多いのですが、今回は韓国料理に行ってみました。

 韓国料理屋が並ぶ、バンコクのスクンビット・ソイ12の「スクンビットプラザ」まで来てから知人に電話し、1階右側の「Myeong Ga」がお薦めと聞きました。うなぎの寝床のように奥に長い店の、3階(2階だったか?)に通されました。8人がけのテーブルがある個室で、焼肉の煙を吸い取る吸気管が天井から下りてます。

 大食いの中年とその育ち盛りの娘がいたので、少し多めに頼みました。まず、キムチ、ナムルなどの野菜、小魚などの小皿が大量に出てきました。この店は人工調味料を使っていないとのことで、味がさっぱりしています。次いで肉が運ばれてきました。その肉を、ウエイトレスがこちらのペースなどお構いなしに、どんどん焼きます。勘弁してよ、と思ってはいるものの、口がいっぱいでしゃべれません。大食い父娘は互いに張り合うように猛スピードで食べてます。

 ほとんど会話もないままに、30分ほどで食べつくしました。父娘は満腹満足といった表情。母親も「おいしかった」と喜んでました。私のように、うまいものをちびりちびりと、といった手合いには、やや豪快すぎますが、大勢で食べるにはいいですね。あと、この店は野菜の小皿がうまくて、大量に食べられるのがうれしいです。代金は6人で3600バーツ也でした。今回は写真なしで失礼。(サンペイ)
《newsclip》


新着PR情報