RSS

世界クロッケー連盟会長のNZ男性、パタヤで死亡 強盗殺人か

2011年8月25日(木) 17時24分(タイ時間)
【タイ】23日、タイ東部パタヤ市のマンションで、世界クロッケー連盟(WCF)会長のニュージーランド人男性、チャールズ・ジョーンズさんが死亡し、貴重品がなくなっているのがみつかった。WCFはホームページで、何者かがジョーンズさんの部屋に押し入り、ジョーンズさんが金庫を開けなかったため、殺害したとみられると伝えた。パタヤ市警は強盗殺人事件として調べているもようだが、ニュースクリップの電話取材に対し、コメントを拒否した。
《newsclip》


新着PR情報