RSS

双日、大和ハウス工業など ベトナム南部で工業団地開発

2011年8月29日(月) 07時41分(タイ時間)
【ベトナム】双日など4社はベトナム南部ドンナイ省に工業団地を開発する。名称は「ロンドウック工業団地」。総面積270ヘクタール(東京ディズニーランド6個弱)で、2012年夏ごろから工場建設が可能になり、2013年夏ごろインフラが完成する予定。総事業費は約1億ドル。

 建設地はホーチミンシティの東約40キロ、大型船の接岸が可能なカイメップチーバイ港から約33キロ、2020年開港予定のロンタン新国際空港から約8キロで、2014年開通予定の南部高速道路のインターチェンジから車で約5分。団地内には光ファイバーを敷設し、通信回線経由で安価にソフトウエアを使えるクラウドコンピューティングサービスを進出企業に提供する予定だ。

 工業団地の開発・運営会社には双日が57・3%、、大和ハウス工業が22%、神鋼環境ソリューションが8・7%、現地パートナーのドナフードが12%出資する。
《newsclip》

特集



新着PR情報