RSS

タイ国鉄北部線、地滑りで線路が宙吊り 

2011年8月29日(月) 08時52分(タイ時間)
【タイ】26日朝、タイ国鉄北部線のラムプン県内の区間で、線路の下の地盤が地滑りで流れ、線路が十数メートルに渡り宙吊りとなった。深さは十数メートルほどで、タイ国鉄は同日から、北部線のラムプン—チェンマイ間の運行を中止した。復旧工事は28日に終了し、29日、運行が再開されたが、復旧区間は徐行運転が続いている。

 タイ北部では7月末から、大雨による洪水、地滑りが起き、今月28日にはインラク首相が北部ピッサヌローク県の洪水被災地を視察した。

 タイ気象局は29、30日にかけ、タイ各地で強い雨が降る恐れがあるとして、地滑りなどへの警戒を呼びかけている。

Railway%20-%203.jpg
《newsclip》


新着PR情報