RSS

植林のはずが炭鉱 住民が作業員2人を拘束 タイ北部ラムパン

2011年8月29日(月) 17時01分(タイ時間)
【タイ】27日から28日にかけ、タイ北部ラムパン県ンガーオ郡で、民間企業による炭鉱開発に反対する住民約300人がこの企業の作業員2人を拘束した上、事業予定地への道路を封鎖した。同県のウターン副知事が28日、住民と交渉し、2人の身柄拘束をとがめず、この問題を調査することを約束したため、住民は2人を解放、道路封鎖を解除した。

 この企業は製紙原料用の植林事業を行うとして、同郡の土地約3平方キロを住民らから取得したが、後に褐炭の採掘事業を予定していたことが明らかになった。
《newsclip》


新着PR情報