RSS

電源開発のタイ発電所計画、反対派住民が道路封鎖

2011年8月29日(月) 17時25分(タイ時間)
【タイ】28日朝、タイ東部チャチュンサオ県で、電源開発の火力発電所計画に反対する地元住民約500人が幹線道路を封鎖した。住民側は発電所により農業用水の不足と水質汚染が起こると主張。同日午後、現場を訪れたチャチュンサオ県知事が事業差し止めを求め行政裁判所に提訴するよう住民に伝え、これを受け、住民側は道路封鎖を解除した。

 問題の発電所は天然ガス燃料で、出力110メガワット。2013年3月の運転開始を目指し、電発のタイ法人チャチュンサオコジェネレーションが開発を進めている。
《newsclip》


新着PR情報