RSS

15歳女子高生2人の尻に刺青 僧侶の僧籍はく奪 タイ中部ナコンサワン

2011年8月30日(火) 17時19分(タイ時間)
【タイ】タイ中部ナコンサワン県の仏教寺院の僧侶(55)が県内の高校生11人に刺青を施していたことが明らかになり、28日、高校の校長と保護者が寺に苦情を申し入れた。寺は事実関係を確認し、この僧侶の僧籍はく奪を決めた。

 この僧侶は男子生徒9人の背中と15歳の女子生徒2人のでん部に刺青を彫り、1人当たり124バーツを受け取っていた。取り調べに対し、生徒に頼まれただけで、金は寺の維持費だと反論したが、なぜ女子生徒のでん部に刺青を入れたのかと質問され、返答に窮した。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報