RSS

タイ政府、初めての自家用車購入に優遇税制 10月導入目指す

2011年9月1日(木) 23時07分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は自家用車を初めて購入する場合の優遇税制を早ければ10月に導入する方針だ。対象は価格100万バーツ以下のピックアップトラックとタイ政府の「エコカー」認定を受けた燃費の良い小型乗用車で、個人所得税の控除枠を拡大する方向で調整中。ただ、タイの個人所得税納税者は総人口約6500万人のうちのわずか200万人程度で、新制度を利用できる人は限られる。また、「エコカー」に認定されているのは現在、日産自動車の「マーチ」とホンダの「ブリオ」だけで、他のメーカーから苦情が出る可能性が高い。
《newsclip》


新着PR情報