RSS

バンコク郊外に仏人男性の射殺体 強盗殺人か

2011年9月2日(金) 00時14分(タイ時間)
【タイ】1日、バンコク北郊のノンタブリ県パクレットの畑でフランス人男性(42)がけん銃で胸を2発撃たれ死亡しているのがみつかった。男性は欧州のヘリコプターメーカー、ユーロコプターのタイ法人社員で、8月31日夕方、大型バイクを買った代金の残金5万バーツを支払いに行くとフランス人の妻(41)に伝えて出かけたまま、行方がわからなくなっていた。調べによると、男性は両親がタイ人とベルギー人のジムという男性から25万バーツで大型バイクを買う約束をし、20万バーツを支払っていたもよう。警察は犯人は少なくとも2人で、男性を射殺して5万バーツを奪い逃走したとみて、行方を追っている。
《newsclip》


新着PR情報