RSS

タイ政府職員の月額最低賃金、来年から大卒以上1・5万バーツに

2011年9月2日(金) 10時41分(タイ時間)
【タイ】タイ財務省は1日、政府職員の最低賃金(諸手当を含む)を来年1月から、大卒以上で月1万5000バーツ、高卒以下で月9000バーツとする方針を明らかにした。大卒以上の場合、約35万人が賃上げの対象になる。また、高卒以下については生活費補助として月1500バーツを支給する。公務員人件費の増額は年間245億バーツに上る見通し。
《newsclip》


新着PR情報