RSS

タイのインラク政権、支持率33% 女性に不人気?

2011年9月5日(月) 01時34分(タイ時間)
【タイ】タイの私立アサンプション大学(ABAC)が8月25日—9月3日にタイの77都県中バンコク、北部チェンマイなど17都県で18歳以上を対象に実施した世論調査で、インラク政権の支持率は33・1%だった。「不支持」は9%で、「中立」が57・9%に上った。回答者は2614人。

 「支持」は男性37・2%、女性30・2%で、年齢別では50歳以上が40・7%と最も高く、20—29歳が21%と最も低かった。職業別では公務員・国営企業社員が41・1%、農業が39・5%と高く、民間企業社員が25・7%、学生が24・7%だった。学歴別では高卒以下が36・8%、大卒以上が25・4%だった。

 インラク首相(44)はタクシン元首相(62)の妹で、今年7月に行われた下院総選挙でタクシン派政党が過半数を制したことから、首相に就任した。タクシン派が政権に就くのは同派政党が司法判断で解党され政権を失った2008年12月以来。
《newsclip》


新着PR情報