RSS

タイ東北で肥料袋にイヌ114頭、25頭が死亡 ベトナムに食用輸出か 

2011年9月7日(水) 00時05分(タイ時間)
【タイ】2日早朝、タイ東北部ナコンパノム県のメコン川の船着場で、イヌ114頭を対岸のラオスに密輸しようとしたタイ人とベトナム人の男が逮捕された。イヌは肥料袋に詰められ、すでに25頭が死亡していた。食用としてイヌ肉食が盛んなベトナムに輸送されるところだったとみられている。タイ字紙タイラットなどが報じた。

 ナコンパノムでは8月にも、トラック4台の荷台の檻に積み重ねて押し込まれたイヌ約1800頭が保護され、このうち約1300頭が県内の施設に収容された。しかし、それまでの虐待の影響で、これまでに約500頭が死亡した。
《newsclip》


新着PR情報