RSS

タイ焼肉のダイドーモン、同業ホットポットに身売り

2011年9月7日(水) 16時53分(タイ時間)
【タイ】タイの外食チェーン、ダイドーモンは7日、「ダイドーモン」「ウマミ」などの名称で展開する29店と商標など外食事業の全てを同業のホットポットに4500万バーツで売却すると発表した。売却で得た資金で不動産業に進出する方針。

 ダイドーモンはタイ在住の日本人が1983年に創業。焼肉チェーン店として急成長し、タイ証券取引所(SET)に上場したが、2000年代に経営が傾き、タイ人オーナーに代わった。経営破たんで2007年に会社更生手続きの適用を受け、経営再建を進めていた。今年上半期は総売上高1億3630万バーツ、最終利益570万バーツ。

 ホットポットは1995年創業。タイスキ、ブッフェを中心に事業を拡大し、現在の店舗数は約80店。
《newsclip》


新着PR情報