RSS

タイ北部でトラックに麻薬山積み 覚せい剤246万錠、粉末95キロなど

2011年9月8日(木) 08時27分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、7日夜、北部チェンライ県のミャンマー国境近くの村で、パトロール中の警官隊が、10人ほどの男がピップアップトラックに肥料袋を積み込んでいるのをみつけ、職務質問したところ、男らはあわてて森の中に徒歩で逃げ込んだ。残されたトラックには覚せい剤の錠剤246万錠、粉末95キロ、ヘロイン3・4キロが積まれていた。麻薬はミャンマーから密輸され、バンコク首都圏に輸送されるところだったとみられている。

 タイでは麻薬問題が深刻化し、政府は麻薬取り締まりを最優先課題に掲げている。今年に入り、一度にヘロイン200キロ、覚せい剤数十万錠といった大規模な摘発が相次いだが、氷山の一角と見られている。 
《newsclip》


新着PR情報